北海道のトレーラーハウスなら株式会社渡辺組

自由を「カタチ」にする車両

“Made in 北海道”で実現する
寒冷地仕様のトレーラーハウス

CONCEPT

思いのままにどこにでも。

場所に縛られない自由な空間をトレーラーハウスで実現。

トレーラーハウスは自由にどこにでも設置できる居住空間です。住居・店舗・仮設住宅など様々な用途に利用できるので、まさに「動く不動産」です。例えば生チョコレートが有名な某企業では、西日本でトレーラーハウスによる移動販売サービスを展開し、物産展以外で商品を購入するチャンスを創出しました。
このように既存の事業の新しい販路として活躍しています。弊社では、事業主様・企業様・自治体様に向けて、寒冷地仕様のトレーラーハウス製作を行っています。

観光資源が豊富な北海道ですが、真冬でマイナス20℃を下回る、約50℃以上もの気温変化が生じるため厳しい環境に対応した設備が求められます。
「Made in 北海道」が実現する寒冷地仕様のトレーラーハウスは、季節や場所による縛りを気にすることなく、お客様が持つアイデアを形にするお手伝いをいたします。

北海道

ABOUT

「移動できる」だけじゃない。
コストメリットも魅力。

移動できる家として注目されるトレーラーハウスですが、コストのかからない資産としても人気です。
不動産と違い固定資産税や、不動産取得税などのコストに束縛されない施設運営を可能なため、リゾート地の一等地に別荘やホテルとして設置した場合も不動産取得と比べてリーズナブルです。
また、商業利用を考えた場合、テナント利用料や管理費などの費用がかからないことは大きな魅力でしょう。設置許可を取るだけで人々の集まる中心地で店舗運営ができるのです。

トレーラーハウスについてシェイプ

USE

置く場所を選ばない
「空間」をプラスワン。

こちらのページでは、具体的なトレーラーハウスの活用方法についてご確認いただけます。
用途に最適な設備を装備し、必要であれば設置工事までワンストップで行います。

GUIDANCE

導入にあたって

トレーラーハウスの利用によるメリットや、寒冷地仕様の強み・納品までの流れについてご紹介します。
お客様のビジネスモデルに沿ったご要望をもとに、設置から設備工事までをお手伝いいたします。

導入にあたってシェイプ

EXHIBITION HALL

展示場

内覧はお電話にてお問い合わせください。
住所:北海道紋別郡遠軽町豊里258番地

展示場についてシェイプ